うさぎ専門店  赤ちゃんうさぎ ラビットフード 牧草 飼育用品 通信販売 ホテル うさぎと牧草の専門ショップ

QRコード 〒340-0014 埼玉県草加市住吉1-13-7
TEL:048-922-7707

   ベビーちゃん? 大きくなっている子?    
うさちゃんをお迎えされるときに大変多いお問い合わせ、ご質問の一つに
小さな赤ちゃんとちょっと大きくなっている赤ちゃん、ジュニアの子供、生後半年以上のやや大きくなった子供、大人のうさちゃんは
飼育するのにどんな違いがあるでしょうか?
どの月齢のうさちゃんが飼育しやすいでしょうか? が、ございます。

 赤ちゃん(生後45日くらいまで)
生まれてから45日までの赤ちゃんうさぎは、大変幼くて、ママうさぎの母乳を飲み離乳の準備をしていることがほとんどです。
幼いため、動きはゆっくりで人によく慣れているように見え、どんなベビーちゃんでも小さくて大変に可愛らしく感じますが、自分で自分のことが上手に出来ません。

体温調節や胃腸など内臓の動きもストレスや疲れ等によって左右されやすく、お迎え後に体調を崩すことが多く、飼育を始められる時期としてはお薦めできかねる考えております。
この時期のベビーちゃんには保温や冷房などの室温、空調管理が大切で必ず必要です。
また、体調が安定しにくいためショップデビューや販売の時期として、私は早いと思っています。

近頃は、ママうさぎと一緒に生後3週間程度からベビーちゃんがショップにデビューして予約販売されているようですが、ママうさぎとベビーちゃんのストレスは大変大きく体調を崩すことも多いのではないかな?って、思ってしまいます。 私は母子の健康を考慮しても、精神的なことを想像しても可哀想に思えてご見学もお待ちいただいております。
万が一、幼いベビーちゃんを気に入ってしまった場合は、必ず成長状態と体調を確認し、仮ご予約されて、生後50日を過ぎた頃に再度成長を確認されてからお迎えを決められることをお薦めいたします。

ベビーちゃんのためにも、買い主様のためにも、決して慌ててお迎えされないほうがよいですね。


 赤ちゃん(生後45日〜3ヶ月くらいまで)
生後50日くらいから3ヶ月くらいになるベビーちゃんは、赤ちゃんうさぎをお迎えしたいと考えられていらっしゃる方には一番適している時期です。
体は生まれた時の10倍以上にまで成長し、人間に対してのコミュニケーション能力も出来はじめて大変可愛らしいです。
お迎え後のトラブルも少なくなり、初めて飼育される方にはこの時期のベビーちゃんがピカイチ!お薦めです。

が、体が日々どんどん成長している時期でもありますので全体のバランスが崩れておブスさんになっちゃう子も。。。。。
これは、うさちゃんの体は部分ごと、体の各パーツごとに順々に成長し、全身が均等に同じように大きく成長しないためなのです。
責任を持って繁殖された優秀な血統とタイプを持って生まれてきたベビーちゃんは、成長後に幼い頃の面影やタイプが戻ってくることがほとんどです。
不安に思われる時は繁殖しているブリーダーさんに確認するとよいですね。

性格は60日を過ぎたころより徐々に自我が分かるようになり、お好みの性格のベビーちゃんを選ばれることが可能になってきます。
また、生後90日近くになると将来の体格やタイプもある程度正しく分かるようになってきます。

うさちゃんを性格、体格、タイプ等も含めて出来るだけお好みに近い子を選ばれたい場合は、生後3ヶ月以上に成長したうさちゃんを選ばれることをお薦めいたします。


 子供(生後3ヶ月〜6ヶ月くらいまで)
生後3ヶ月を過ぎたベビーちゃんはとっても子供らしくなってきます。
体はシッカリし自分の思うままに動かすことが出来るようになり、楽しそうに遊びます。
部屋んぽなど、体のための運動を考えられるのはこの頃の月齢からでよいと思っています。

ちょっとやそっとのストレスでは体調を崩しませんので、お迎え後の心配は大変少なくなります。
毎日お忙しくされている方が、ご心配なく飼い始められるには特にお薦めです。
が、まだまだ子供、お迎え後は油断しすぎず不安が大きくならないように優しく接し見守ることが大切です。

この頃のうさちゃんは頭脳も発達し、色々なことが分かるようになり、好き嫌い等、自分の意志も表し、性格がシッカリと出てきて、
親しい人、好きな人には自分からコミュニケーションを取りたがるようになってきます。
もちろん、飼い主、他人をハッキリすぐに見分けます。

身長は大人の80%〜90%程度までに成長し将来の体のサイズの目安がつきます。
タイプも徐々にハッキリとしてきます。
生後6ヶ月頃に体格やタイプはいったん充実し、見違えるように美しく可愛らしくなることが多いです。


 ちょっと大きくなった子供(生後6ヶ月〜1歳くらいまで)
生後6ヶ月を過ぎたうさちゃんは大人に近づいてきます。
この頃のうさちゃんは自分のことが自分で全部出来るようになっていますので、飼育を始められる時のご心配はほとんど無いです。
動物の飼育をされたことがない、忙しくてお留守番の時間が大変長いような飼い主様にはお薦めです。
ご自身と相性のよいうさちゃんを選ばれれば問題なくよい関係を築いていただけます。

長毛種のベビーファーはほぼ抜けて、大人のファーが生え揃い、お手入れはグンとしやすくなります。
また、個体の持つファーの質、長さ、ボリュームが分かり、毛のクオリティーを判断することが出来るようになります。

飼育に関しましては、個体差は多少ございますが赤ちゃんから飼育されなくても、大人に成長したうさちゃんでもしばらくすれば大変によく慣れて、
生まれた時から一緒に生活していたようによく懐き心が繋がるようになります。
これは、食べるものがなくなれば草を求めて他の場所へ動いていく草食動物であるうさちゃんの特性ですね。
ただ、シッカリと心が繋がるようになるまでの時間は赤ちゃん達よりも多く必要なのはもちろんです。

思春期を迎える子も多く、臭い付け、飛びしっこ等のマーキングや、腕や足にしがみついてカクカクしてくる等、
うさちゃん特有の愛情表現やママになりたくなっちゃう女の子もいます。
お迎え直後にそんな様子が見えた時は、飼い主がおろおろしたり、不安になったり、決して叱ったりせず、心の成長と思い自然に任せて見守ることをお薦めいたします。


 大人(生後1年以上)
生後1年を過ぎたうさちゃんはしっかり大人です。
お迎え後の体調を崩す等のトラブルはほとんど無いので気に入ったうさちゃんがいた場合は安心してお迎えいただくことが出来ます。
アメリカから1日近く飛行機に乗って来日するうさちゃん達でも体調を崩すことは滅多にないです。

うさちゃんは初めてお会いした方に対してちょっとだけ人見知りしちゃう子が多いです。物事を判断するのが上手で頭のよい女の子は特に。。。。
色々なことがよく分かる大人の子をお迎えする時は、うさちゃんと飼い主様はお互いに1歩ずつ歩み寄る感覚で生活を始められると
上手に飼育をスタートしていただけることが多いです。
日本語の分からないアメリカ生まれのうさちゃん達でもお迎え後2ヶ月程度でシッカリと慣れてくれます。

性格、体格は個体差があるのが分かるほど成長し充実します。

うさちゃんは赤ちゃん、子供、ちょっと大きくなった子供、大人、どの時期に飼育を始められても、草食動物を飼育する決まり?方法を守って正しく飼育していただければ難しいことは少ないです。
個性が分かりやすいうさちゃんの成長に合わせて飼い主様が優しく接してくだされば、すぐに仲良くなれると思っています。
ご自身の生活スタイルに合わせて無理のない月齢のさちゃんをお選びいただき、楽しいうさ飼いライフをお始め下さいネ。U( ^-^ )U


 



当店で販売しておりますうさぎ達はすべて純血種で血統書を持ち、大変に愛らしいです。
多くの親うさぎ達はアメリカの各種類のTOPのブリーダーより最高のうさぎを譲り受け輸入しています。
ブリードにつきましてはARBAスタンダードに則り、ショークオリティーを満たすように気を配っております。

そして、SHOW TYPE RABBIT の 繁殖、育成には特に力を入れています。
2014年1月現在のうさぎ舎のうさちゃん達のラビットショーでの成績は
2009年より5年連続 11回のベストインショー、9回のリザーブインショー、7回のジュニアインショーを
ベストオブブリード、ベストオポジットブリード、ベストグループ等々、多くの受賞ラビットを排出しております。

最高のクオリティを持つショーラビット、ビューテイフルラビット、キュートラビットをお捜しのお客様には
当店のうさぎ達をぜひご覧いただき、ご希望に合わせてお迎えいただけましたら、必ずご満足いただけると確信いたしております。

合わせて、飼い主様のお気持ちに添えるようなブリードにも心がけています。
赤ちゃんうさぎ達の姿形の可愛らしさ美しさは大切ですがそれだけではなく
穏やかな性格を持ち、誰からも好かれる、人懐こくて飼育しやすい、健康な、愛くるしいうさぎ。
飼い主様の良きパートナーに、ご家族の一員として愛されるうさちゃんを送り出したい、迎えていただくために、
ショップデビューするまではママうさぎと多くのスタッフ達の愛情をたっぷりと受け、完全に離乳が終わるまでゆっくり慈しんで育てられています。

お買い求めくださいました飼い主様へは
うさちゃんの正しい飼育方法、成長に合わせた適切なアドバイス、グルーミング、体調管理等ケアの指導をその時々でさせていただきます。
また、うさちゃんの一生を飼い主様に寄り添い、共に見守りながら、心身共のトータルケアをご提供し健康と体調、体力維持のお手伝いに努めてまいります。


また、うさぎ舎のうさちゃんには ARBA方式の血統書と健康診断証明書 が付いています。
そして 希望者はお迎え後1ヶ月以内に限り担当獣医師の診察を受けることが出来ます。
(初診料、診察料は無料、詳細につきましてはお問い合わせ下さい)







  



HOME   一覧へ戻る  元のページへ戻る

当HPの画像・文書等のコピー・転載・二次配布等は、固く禁止致します


copyright©うさぎ舎 All Rights Reserved.